株式会社 ホーセイ土地
9:00~19:00
毎週木曜日
2020年11月29日
公開中ブログ

オーナー様のお悩み解決!~不法投棄をされてしまった場合の対処方法~

賃貸物件や駐車場の敷地内に家庭ゴミなどの不法投棄をされたことはありますか?

賃貸管理を行っていると不法投棄での苦情がたまに寄せられます。

先日、管理物件の入居者から不法投棄があると苦情がありましたので、今回は

不法投棄について記事にしていきたいと思います!

不法投棄をされていたら?

ホーセイ土地の管理物件でも不法投棄をされることがあります。

今まで発見した不法投棄には家庭ごみ、ふとんや棚などの粗大ゴミなどがあります。

どれも敷地内に置かれていましたが、いつ置かれたのかは正直見つけづらいですね。

不法投棄は立派な犯罪になります。

 

敷地内に不法投棄を発見した時は袋を開けて中身を確認したり、勝手に捨てたりしないで

ください。

まずは警察に通報することを優先しましょう。

警察が来てくれたら中身を確認してくれます。

最近では違法薬物など捨てられている可能性もあり、警察も目を光らせていますので、

まずは警察に確認してもらいましょう。

警察が事件性もなく、問題がないと判断した場合は、ゴミの処分は自分たちで

行わなければなりません。

また、敷地内ではなく、敷地のすぐ横の道路などに不法投棄がされている場合は

市(区)役所が処分してくれますので、連絡をしてみてください。

 

万が一、所有者が見つかった場合には所有者に連絡をして、責任を持ってゴミを

引き取ってもらいましょう。

連絡をしたくないな。と思った時には管理会社に対応してもらうと良いです。

実際にあった不法投棄があった時のホーセイ土地での対応方法

過去にホーセイ土地の管理物件で不法投棄をされていた時の対応を2つご紹介します。

まず、一つ目は駐車場にゴミでパンパンになったガラ袋が3つ捨てられていた時の

対応をご紹介します。

駐車場利用者から連絡があり、ガラ袋が捨ててあるとのことです。

まずは警察に来てもらい、中身を確認してみましたが、家庭ごみや治療薬などが

捨てられていました。

事件性がないとのことでしたので、袋の中身を細かく確認してみると、近隣の法人企業と

社員名が書いてある封筒がでてきました。

早速電話で問い合わせたところ、その社員は先日退社したとのことです。

法人の担当者も申し訳ないということで、今回はガラ袋を引き取ってくださり何事もなく

終わりました。担当者から注意してくれるとのことでしたので、一安心です。

 

2つ目はマンション内での不法投棄です。

マンションの場合は入居者が捨てた可能性もあり、不法投棄かどうかの判断を

しづらいこともあります。

マンションの場合はまず、ゴミに張り紙をして、入居者に手紙を出します。

3日、4日連絡が無ければ、警察に連絡をせず、中身を確認してしまうこともあります。

中身がちょっと危ないな?と思うようなものが入っていた場合はすぐに警察に

連絡はいれます。

今回の場合は近隣のマンションの入居の不法投棄だと発覚しましたので、管理会社に

連絡の上、撤去してもらいました。

 

ここまで2つの対応方法をご紹介しましたが、2つともゴミから名前が出てきた為、

犯人を見つけることができましたが、全く犯人が見つからないこともあります。

その場合はこちら側で処分をしています。

 

また、ホーセイ土地では不法投棄を2回、3回された場合は見回りを強化しております。

深夜帯はなかなか難しいですが、不法投棄をされている時間帯からある程度

予測をすることができます。

実際に現行犯で捕まえたこともあり、その場で厳重注意をしました。

それ以降は不法投棄はなくなっています。

不法投棄をされないための対策

不法投棄をされないためにまずは対策をしましょう。

不法投棄は現行犯でなければなかなか捕まえることができませんので、しっかり

対策をしておく必要がありますね。

・防犯カメラの設置

・柵やロープなどで敷地内に入りにくいようにする。

・「不法投棄禁止」等の看板を設置する。

・巡回を強化する。

これらの対策をするようにしておきましょう。

 

不法投棄は本当にいつされているのかわかりません。

不法投棄をされないためにもしっかりと対策をしておきましょう!

【不動産管理でお悩みのオーナー様へ】

不動産管理に関してお悩みのことがございましたら株式会社 ホーセイ土地に

ご相談くださいませ。

TEL:042-321-3363

Eメール:info@hohseitochi.jp

arrow_upward