株式会社 ホーセイ土地
9:00~19:00
毎週木曜日
2021年06月21日
公開中ブログ

不動産取引にかかせない「レインズ」ご存知ですか?

皆さんこんにちは。

関東地方も梅雨入りしましたが本日は朝からよく晴れていて

気持ちの良い一日になりました(^^)

さて、皆さんは物件探しをする時にはスーモやホームズ、アットホームなどの

ポータルサイトで物件を探したりするかと思います。

不動産業界でもお問い合わせがあったお客様に幅広く物件をご紹介できるように

不動産業者間でしか閲覧することができない「レインズ」という不動産サイトがあります。

レインズとは?

不動産業界で働いている人は当たり前のように使っているレインズ。

一般の人はほとんど聞いたことがないと思います。

「レインズ(REINS)」とは国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が

運営しているコンピューターネットワークシステムです。

不動産会社は売主・貸主から不動産を売りたい・貸したいと依頼があった場合には

「レインズ」に登録をして他の不動産会社に物件を認知してもらい、

幅広く買いたい・借りたい人を探します。

(宅建業法では登録義務があります。登録義務については後述します。)

 

どこの不動産会社でも同じ物件を紹介される。そんな経験ありませんか?

売買物件や賃貸物件を探したことがある人は経験したことがあると思いますが、

どこの不動産会社に行っても同じ物件を紹介されるといった経験をしたことが

ありませんか?

もうお分かりの通り不動産会社は物件をレインズから探してお客様に紹介しているため、

どこの不動産会社に行っても同じ物件を紹介されてしまうのです。

 

下記の手順でお客様に物件を紹介しています。

①お客様に希望条件をヒアリング

②レインズで希望条件を検索

③物件を掲載している不動産会社に物件の有無を確認

④お客様へご紹介

 

このような手順でお客様に物件を紹介しているのです。

それではレインズには流通している不動産全てが掲載しているのでしょうか。

結論からいうと8割~9割程掲載されています。

その理由を説明させて頂きます。

まずは宅地建物取引業法で定められている登録義務から説明しますね。

3種類の媒介契約と登録義務

不動産を売る・貸す時には不動産会社と媒介契約を締結します。

媒介契約は

・専属専任媒介契約

・専任媒介契約

・一般媒介契約

の3種類があります。

 

まず3種類の媒介契約について解説してきます。

・専属専任媒介契約

 売主・貸主は不動産の売買・交換・賃貸借をするために不動産会社1社だけに

 依頼をすることができる契約です。

 さらに売主・貸主自ら探してきた相手とは直接契約することはできず

 媒介契約を締結した不動産会社を通して契約しなければいけません。

 

・専任媒介契約

 売主・貸主は不動産の売買・交換・賃貸借をするために不動産会社1社だけに

 依頼をすることができる契約です。

 専任媒介契約の場合は売主・貸主自ら探してきた相手と直接契約する事ができます。

 

・一般媒介契約

 売主・貸主は不動産の売買・交換・賃貸借をするために複数の不動産会社に

 依頼することができる契約です。

 一般媒介契約も売主・貸主自ら探してきた相手と直接契約する事ができます。

 

3つの媒介契約の中でレインズへの登録が義務付けられている契約は

「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」の2種類になります。

 

専属専任媒介契約・・・媒介契約締結日の翌日から5日以内に登録しなければいけない。

専任媒介契約・・・媒介契約締結日の翌日から7日以内に登録しなければいけない。

と宅地建物取引業法で定められています。

ちなみに一般媒介契約は登録をしても良いが義務ではありません。

レインズに掲載されていない物件はなぜ存在するのか。

3つの媒介契約からわかるようにレインズに登録をしなくてはならない

「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」の物件は全て掲載されているのでは?

と思いますよね。

実際はレインズに掲載されているのは8割~9割だとご説明しています。

それでは掲載されていない物件はなぜ存在するのでしょうか。

以下の理由があげられます。

・一般媒介契約のため、掲載していない。

・物件の囲い込みをしている。

・不動産会社が売主・貸主の場合。

 

上記の理由からレインズに掲載されていない物件が一部存在します。

※「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」を締結しているにもかかわらず

 レインズに掲載されていない場合は物件の囲い込みをしているからです。

 

 物件の囲い込みに関する関連ブログ

「まだまだなくならない不動産業界の悪しき習慣「物件の囲い込み」とは?」 

「⚠物件の「囲い込み」ご存じですか?⚠」

 

レインズに掲載されていない物件はスーモやホームズ、アットホームなどには

ほぼ掲載されており、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」で

レインズに掲載されていない場合は宅地建物取引業法違反になります。

 

ここまでレインズについて解説してきましたがレインズについては

お分かり頂けましたか?

不動産会社は基本的にはレインズを使って物件を探しています。

不動産シーズンなどには渋谷や新宿の不動産会社から問い合わせがあったりもしますので

物件の募集を幅広くしたい場合はレインズの登録は必要になってくると思います。

「うちの物件はレインズに掲載してる?」と心配な方はご連絡頂ければ

お調べさせて頂きますのでお気軽にご連絡ください。

 

arrow_upward