株式会社 ホーセイ土地
9:00~19:00
毎週木曜日
2020年11月08日
公開中ブログ

建物巡回中に発見!「白華現象」とは?

先日建物の巡回管理中に発見しました。

白い粉のようなものが付着して固まっています。

これはいわゆる「白華現象」というものです。別名「エフロエッセンス」とも言います。

「白華現象」とはコンクリートやモルタルの水酸化カルシウムが侵入してきた雨水などに

溶けて表面に移動し、空気中の二酸化炭素と反応し、白い粉になって表面に出てくる

現象のことを言います。

「白華現象」はこまめにチェックとお掃除をしましょう

「白華現象」は建物自体には問題はなく、身体にも影響はありません。

しかし、放置しておくと建物の外観が汚く見えてしまいます。

建築会社にも聞いてみましたが、「白華現象」は施工直後から発生しやすく、築の浅い

物件で多く起きる現象とのことです。上記写真の物件も築3年の物件です。

建築会社も「白華現象」が起きないようには注意しているみたいですが、

なかなか難しいみたいです。

 

除去方法は2つあります。

 

水を使ってブラシでこする。

水で落ちにくい場合は酸性の液体で落とす。

 

酸性の液体で身近なものにはサンポールなどがあります。

サンポールを水で薄めて拭き取ってみてください。

 

しかし、拭き取ったとしてもまた起きてしまう可能性もあるみたいなので注意して

見ておく必要があります。

 

【不動産管理でお悩みのオーナー様へ】

不動産管理に関してお悩みのことがございましたら株式会社 ホーセイ土地に

ご相談くださいませ。

TEL:042-321-3363

Eメール:info@hohseitochi.jp

arrow_upward