株式会社 ホーセイ土地
9:00~19:00
毎週木曜日
2020年09月22日
公開中ブログ

オーナー様のお悩み解決!         ~騒音によるトラブル~

賃貸物件のトラブルの中に「騒音問題」というものがあります。

集合住宅ですので、騒音を出してしまうと隣のお部屋、下階のお部屋に迷惑を

かけてしまいます。

特にマンションタイプに比べて木造のアパートタイプの物件で「騒音問題」が

多く、場合によっては近隣のお部屋の方が我慢できず、退去してしまう場合が

ありますので、「騒音問題」は必ず、無くすようにしなくてはいけない

トラブルの一つです。

どんな騒音のクレームがありますか?

具体的な騒音のクレームとしては、

・深夜に部屋で友人との飲み会でどんちゃん騒ぎ

・大音量で音楽を聴いている

・部屋でエクササイズをして下階に響いている

・早朝に掃除機をかけたり、洗濯機を回している

など、今まで様々な騒音に関するクレームがありました。

 

また、「騒音トラブル」には個人差があります。

生活していく中で、音が出てしまうのはしょうがないことであり、

クレームレベルの騒音なのか、生活レベルの騒音なのかを

見定めないといけません。

クレーム対応には注意が必要です。

騒音に関してのクレームがきた場合は、手紙もしくは電話で注意をします。

一つポイントとしては、注意する時は

「近隣の方からクレームがありました。」

と連絡をした方が良いです。

 

例えば、「隣の方からクレームがありました。」と言ってしまうと、

注意された入居者が隣に直接文句を言いに行ってしまったり、わざと騒音を

出したりと、2次被害が生じてしまうからです。

 

言い方一つでその後の入居者同士の関係性が変わってきます。

せっかく注意したのに悪化してしまったら意味がないですので、注意の仕方には

十分注意が必要です。

 

また、注意をして1回で解決できれば良いですが、再び同じことを繰り返す事もあります。

再度手紙と電話で注意をしますが、それでも収まらない場合は最後の手段として、

警察に通報し、注意をしてもらうことができます。

警察に注意してもらうのはよく効きます。

弊社では様々な「騒音トラブル」を解決してきてますので、騒音でお困りの

オーナー様などいらっしゃいましたらご相談お待ちしております!

【不動産管理でお悩みのオーナー様へ】

不動産管理に関してお悩みのことがございましたら株式会社 ホーセイ土地に

ご相談くださいませ。

TEL:042-321-3363

arrow_upward