株式会社 ホーセイ土地
9:00~19:00
毎週木曜日
2020年10月20日
公開中ブログ

オーナー様のお悩み解決!~放置自転車が増えて困ってます!~

ほとんどの賃貸マンション・アパートには駐輪場が設けられています。

単身者の物件では各部屋1台、ファミリー物件では各部屋2台の駐輪スペースを

確保できるよう取り決めをしていると思います。

しかし、いつの間にか駐輪場が入居者の人数以上の台数になっていた。という経験は

ございませんか?

原因は2つあります

駐輪場に自転車が増えている原因は2つあります。

放置自転車の増加と迷惑駐輪です。

今回は放置自転車について取り上げていきたいと思います。

放置自転車が多いと管理が行き届いていないと思われてしまいますのでしっかりと

対策をしましょう。

 

放置自転車が増える原因は盗まれた自転車が捨てられている場合や

退去した入居者がそのまま置いて引っ越してしまった場合などが原因です。

上記2つの可能性がありますが、もしかしたら入居者所有の自転車かもしれませんので

念入りに調べてから撤去をしていきます。

放置自転車の撤去までの手順を説明していきます。

①入居者への放置自転車の周知

入居者全員にポスティング・掲示板で放置自転車があることを知らせます。

自転車を自転車保管シール等で管理していない場合はこの機会に自転車保管シールを

配布して貼ってもらい、全ての入居者の自転車を管理しましょう。

自転車保管シールは入居者の中には氏名や号室を記載するのが嫌な方もいますので、

色のついたシールなどを貼ってもらうのが良いかもしれません。

 

「〇月〇日までにシールを貼ってください。シールが無い場合は処分します。」

と必ず記載します。

 

②放置自転車へ警告文の貼り付けと盗難の照会

ポスティング・掲示板等の放置自転車を周知しても所有者が判明しなかった場合は、

放置自転車に警告文を貼り付けます。

「〇月〇日までに所有者が見つからなければ撤去をします。」と書いておきます。

警告文はおおよそ2週間~3週間程貼っておきましょう。

もしかしたら所有者が現れるかもしれません。

万が一、所有者が現れた時にトラブルにならないよう少し長めに期間を設けます。

 

また、警告文とあわせて地域管轄の警察署にて防犯登録ナンバーから盗難の照会を

実施します。

盗難の届出がある場合は警察が対応してくれます。

 

③放置自転車の撤去

警告文を貼っても所有者が現れない場合は、処分をします。

警告文の貼り付けは長くて3週間です。それ以上貼り付けても所有者は現れません。

駐輪場にずっと置きっぱなしだと他の入居者にご迷惑にもなってしまいますので、

長くて3週間で十分です。

(入居者が長期で不在の場合はしっかりと確認してください。)

放置自転車を無くすための対策は?

駐輪場の整備を実施していない場合は今からでも遅くありませんので対策をしておく

ことをオススメします。

①入居者に自転車保管シールを貼ってもらう。

②「入居者以外の駐輪禁止」の張り紙をする。

③退去時に自転車を置いていってないかをチェックする。

 

上記の対策をしておくことで放置自転車は減っていきます。

放置自転車が増えていくと処分代もかかってしまい負担も増えてしまいます。

今からでも遅くありませんので対策をしておきましょう。

▼関連ブログ▼

オーナー様のお悩み解決!~迷惑駐輪・無断駐輪をされてしまいます~

【不動産管理でお悩みのオーナー様へ】

不動産管理に関してお悩みのことがございましたら株式会社 ホーセイ土地に

ご相談くださいませ。

TEL:042-321-3363

Eメール:info@hohseitochi.jp

arrow_upward