株式会社 ホーセイ土地
9:00~19:00
毎週木曜日
2020年11月23日
公開中ブログ

仲介会社と管理会社の違いと物件探し

賃貸物件を探す際に内見をした不動産会社と契約をした不動産会社が違ったという

経験はございませんか?

皆さん、かなりの確率でこのような経験はあると思いますが、

前者を仲介会社、後者を管理会社と言います。

それぞれどのような業務を行っているのか。賃貸物件を探している側からすると

分かりづらいですよね。

今回のブログでは仲介会社、管理会社についてどのような業務をしているのかまた

どちらで物件探ししたら良いのかをわかりやすく説明していきます!

仲介会社とは?業務内容と特徴をご紹介します。

まずは、仲介会社についてご説明していきます。

不動産業界では「客付業者」とも呼ばれています。

主に不動産の仲介業務を行っていますが、有名なところでは

アパマンショップ

ハウスコム

エイブル

ミニミニ

などがあります。

皆さん一度は聞いたことがありますよね?

 

仲介業者の特徴としては

・賃貸物件検索サイトにかなりの物件数を掲載している。

・全国に店舗があり、駅前に店舗を出店している。

・知名度が抜群にある。

などがあります。

管理会社とは?業務内容と特徴をご紹介します。

次に管理会社のついて説明していきたいと思います。

管理会社の主な業務としては

・入居者の募集

・賃貸物件の管理

を行っており、不動産業界では「元付業者」と言われています。

管理会社でも仲介会社と同じように物件探しはできます。

紹介できる物件も仲介会社と同じです。

 

特徴としては

・地域に密着した古くからある不動産会社。

・1人や2人で営業している。

・他の地域では知名度がほとんどない。

などがあります。

 

弊社はこの管理会社になります。

物件を探すなら仲介会社と管理会社どちらがいい?

ここまで仲介会社と管理会社の特徴などを説明してきましたが、

物件探しをするならどちらが良いのでしょうか。

私が今まで不動産会社で働いてきた経験から物件探しをする上での

メリットとデメリットをご紹介します。

全ての仲介会社・管理会社が当てはまる訳ではありませんので、物件探しを

する上での参考としてお読みくださいね。

【仲介会社】

≪メリット≫

・問い合わせから来店までをスムーズに進めてくれる。

・賃貸物件検索サイトの物件数が豊富

・分割払いなどが可能。

≪デメリット≫

・ノルマがあるので、営業がガツガツしている。

・不動産に関する知識が営業マンによってだいぶ変わる。

・地域についてあまり詳しくない。

 

【管理会社】

≪メリット≫

・地域のことがめちゃくちゃ詳しい

・ノルマがないところが多いのでガツガツしていない。

・管理物件を直接契約した場合は融通をきかせてくれる。

 

≪デメリット≫

・基本話好きなので話が長い。

・管理物件しか紹介してくれない。

・まったりしすぎている。

 

賃貸物件を探す時には仲介会社と管理会社でどちらが良いのかはご紹介した上記の

メリット・デメリットを参考にしてみてください。

 

どうせ契約する時に管理会社に行くなら初めから管理会社に行った方が

いいのでは?と思うかもしれませんが、

基本的に不動産会社は物件探しをする際に「レインズ」というサイトで物件を

検索して借主希望者に物件を紹介します。

レインズに物件を掲載しているのは主に管理会社です。

貸主からお預かりした賃貸物件をレインズに掲載して仲介会社が借主希望者に紹介

します。

なので借主希望者からすると管理会社は契約までわかりづらいのです。

仲介会社に管理会社を聞いても教えてくれないことがほとんどです。

それはなぜか。直接管理会社に行かれるのを避けるためです。

管理会社を知りたい場合は物件の柵などに管理会社の看板がある場合が

多いですので、現地で探してみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

賃貸物件を探す時には正直仲介会社と管理会社の担当者の当たり外れはあります。

上記でご紹介したメリット・デメリットを参考に自分がどちらの不動産会社の方が

自分に合っているのか参考になればと思います!

【不動産管理でお悩みのオーナー様へ】

不動産管理に関してお悩みのことがございましたら株式会社 ホーセイ土地に

ご相談くださいませ。

TEL:042-321-3363

Eメール:info@hohseitochi.jp

arrow_upward