株式会社 ホーセイ土地
9:00~19:00
毎週木曜日
2021年05月27日
公開中ブログ

蜂の巣は早めの駆除が肝心!

皆様こんにちは。

5月に入ってから管理物件の入居者から蜂の巣が作られていると連絡がありました。

それも3件です。

この時期は蜂の巣を作り始める時期ですので見つけた場合は早めに対処するように

しましょう。

4月~5月にかけて蜂の巣を作り始めます。

4月~5月になると蜂は巣を作り始めます。

よく目にする蜂の種類は

・ミツバチ

・アシナガバチ

・スズメバチ

の3種類が多く、バルコニーや軒下・屋根裏などに巣を作り始めます。

この時期は女王蜂が一匹で巣を作り始めるみたいなのでまだそれ程巨大な巣ではなく

5㎝程の巣になります。

(ホーセイ土地が撤去した巣も全て5㎝程の巣でした。)

まだ4月~5月は作り始めの時期なので巣が巨大になる前に早めに駆除することを

オススメします。

 

最近自宅周辺に蜂が飛んでるのを見かけたりした場合には近くで蜂の巣を作って

いる可能性が非常に高いですので注意してください。

蜂の巣の駆除は専門業者に依頼することをオススメします。

巣がまだ小さいうちであれば自分たちで駆除をすることもできますが、

アシナガバチやスズメバチは非常に危険であり、場合によっては刺されて

命を落とす危険性もありますので専門業者に依頼するのが良いでしょう。

専門業者に依頼する場合は費用がかかってしまいますが身の安全を守るためにも

専門業者に依頼することを強くオススメします。

また、国分寺市ではスズメバチに限り無料で駆除してくれます。

 

↓↓下記リンクから詳細をご覧ください。↓↓

「ハチについて」

 

アシナガバチもスズメバチの巣もそれぞれ形が違います。

下記にそれぞれの巣の写真を載せますのでもし蜂の巣を発見した時は

どちらの蜂の巣なのかを判断をしてくださいね。

↓↓アシナガバチの巣↓↓

↓↓スズメバチの巣↓↓(国分寺市が無料で駆除してくれます。)

事前に予防をしておきましょう!

蜂の巣を作らせないために事前に予防することもできます。

予防をする時期としては4月~5月の早い段階が良いでしょう。

女王蜂が巣を作り始める時期に先に予防をしてしまえば巣を作られることもないと

いうことです!

予防方法には

・市販の殺虫剤を巣の作られやすい場所に吹きかけておく。

・木酢液を吹きかけるもしくはペットボトルにいれて置いておく。

があります。

 

殺虫剤などは4月~5月に1度吹きかけたからといって予防効果がずっと持続する

わけではなく、殺虫剤の効果が薄れてくるとその場所に巣を作られてしまう

可能性もありますので注意してくださいね。

本日も最後までお読み頂き誠にありがとうございます!

蜂は非常に危険ですので絶対に手を出したりはせずに対処しましょう。

これからも蜂が活発に活動する時期です。

蜂の巣を見つけた場合はまずは専門業者に相談することをオススメします!

【不動産管理でお悩みのオーナー様へ】

不動産管理に関してお悩みのことがございましたら株式会社 ホーセイ土地に

ご相談くださいませ。

TEL:042-321-3363

Eメール:info@hohseitochi.jp

arrow_upward