株式会社 ホーセイ土地
9:00~19:00
毎週木曜日
2020年09月03日
全て

台風の時期がやってきました。

毎年7月から10月にかけて台風がやってきます。

2019年も大型の台風がやってきましたが、皆様は台風から建物を守るために準備はしていますか?台風が接近する前に必ず準備はしておきましょう!

大切な建物が風で飛んできたものなどで傷ついてしまう可能性もあります。自然災害は誰にも止めることはできません。自分たちで守るしか方法がありません!必ず準備はしておく必要があります!

飛ばされそうなものは屋内に避難させましょう!

まず、台風といえば強風ですね。

マンションの敷地内に飛ばされそうなものはないかを確認しましょう。

主に考えられるものとしては

・ゴミ箱

・自転車、バイク

等が考えられます。

ゴミ箱は簡単に飛ばされてしまいます。できる限り敷地の飛ばされない場所に移動しておくことがベストです。敷地内に自動販売機が設置されている場合自動販売機の横に缶を捨てるゴミ箱が設置されていることがあります。台風がさったあと空き缶が散乱しているマンションが結構あります。近所のご迷惑にもなってしまいますので、台風がくる前に対処しましょう。

次に自転車も飛ばされる可能性があります。強風で自転車が倒れ、建物を傷つけてしまったり、道路に出てしまうケースがあります。

また、2019年の大型台風では実際にバイクが倒れているケースもありました。非常に危ないなと感じました。

対策として、

①自転車を敷地内の飛ばされない場所に移動しておく

②自転車を倒しておく

がベストだと思います。

敷地内の飛ばされない場所が無いケースも考えられます。そういった場合は初めから倒しておくことによって飛ばされるリスクを減らすことができますので、良いかと思います。(ご入居者様には事前に知らせておくのがベストです。)

弊社では分担して管理させて頂いている建物を台風がくる前に飛ばされそうなものや危険なものなどが無いかを見回りしております。台風がさった後も再度見回りを徹底してますが、ものが飛ばされていたりゴミが散らかっていたりするマンションがやはりあります。

使われてないテレビアンテナはありませんか?

屋根の上にあるテレビアンテナはケーブルテレビや光回線のテレビに切り替えた場合、テレビアンテナが不要となってしまいます。不要となってしまったテレビアンテナは撤去するようにしましょう。台風の強風により、倒れる危険性があります。また、台風に限ってではなく、大地震等自然災害が起きた場合もかなり危険です。

撤去をする場合、自力で行うには手間と労力がかかりますし、何よりも危険です。電気屋さんに頼んだ場合、費用はかかりますが、撤去してくれますので、電気屋さんにお願いした方が、安心です。

火災保険には必ず加入しておきましょう。

建物に対する火災保険には必ず加入しましょう。

火災保険では、火災だけでなく、落雷・破裂・爆発・風災・雹災・雪災・水漏れ・水災・盗難等を補償してくれます。

台風による建物の被害も補償してくれます。

例えば

・台風の強風で屋根が飛んでいってしまった。

・台風による大雨で床上浸水してしまった。等

が考えられます。

上記の事例が発生した場合、火災保険の適用となります。

2019年の台風でも屋根が吹き飛ばされて、保険を使ったケースがあります。

大切な建物を守るためにも火災保険に加入しているかもう一度確認をしてみましょう。

また、火災保険は損害保険金が契約時に決められています。損害額から免責金額を差し引いた金額が支払われますので、契約内容もしっかり確認しておきましょう。

次回は台風による被害が発生した場合の対処方法を中心にブログを書いていきたいと思います。

arrow_upward