株式会社 ホーセイ土地
9:00~19:00
毎週木曜日
2020年12月10日
公開中ブログ

退去の時のごみの出し方について

これから引っ越しのシーズンになり、お引越しをされる方も多いのではないでしょうか。

ホーセイ土地でも令和3年3月末に退去したい入居者から連絡を頂いています。

引っ越しをする際にはライフライン(電気・ガス・水道)の変更などの手続きが

ありますが、ごみ出しのスケジュールも引っ越しが決まったら予定を組んで少しずつ

捨てていきましょう。

解約日までにゴミは全て処分して、お部屋は何もない状況にしておきましょう。

お引越しをする時にお部屋の中に荷物やごみを残しておいてはいけません。

解約日までには全ての荷物、ごみミ等は撤去してください。

退去立会いにお伺いした時に

・粗大ごみ(ベット、机、いす等)が室内やごみ置き場に置いてある。

・ごみ置場に大量のごみ袋が積まれている。

・ごみ置場に仕分けもされずごみ袋に適当に入れて捨てられている。

・お部屋に仕分けされているごみ袋が置いてある。

といったことがよくあります。

もう一度言いますが、本当によくあります!!

しまいには、ごみの日に出してもらえませんか?と言われます。

 

絶対に出しません!!!(怒)

 

 

解約の連絡は1ヶ月前には連絡頂いていますので、スケジュールを確認して、

少しずつ捨てていきましょう。

解約日を過ぎてしまったら違約金などが発生するかもしれません。

解約日は基本的には変更できません。

なぜなら、貸主・管理会社は解約日に合わせて内装やクリーニング業者の手配、内見の

予約を行っているからです。

もし、引っ越しが全て終わらず、荷物が置いてあったり、ごみが残ってしまい、

解約日の変更、延期になった場合は違約金が発生したり、日割賃料が

発生しますので、注意してください。

 

また、ごみを仕分けせず捨ててあったり(最後だからと言って適当に捨ててはいけません!!)、お部屋にごみを置いていくと処分代が発生することもあります。

(ホーセイ土地では処分代を頂いています。)

粗大ごみは早めの手配を!!

特に粗大ごみを置いていかれるのは非常に困ります。

ベットやテーブルなどは引っ越しギリギリまで使うものなので、処分するタイミングが

なかなか難しいのはわかりますが、ごみ置場に粗大ごみの回収日まで置かれていたり、

室内に置かれていたり(解約日以降誰が回収日に出すの?となりますよね。)すると、

他の入居者や貸主に迷惑となってしまいます。

粗大ごみの処分は早めに連絡をしてスケジュールを組みましょう!

業者を手配するのが一番楽ですが、費用もかかります。

解約日までに全てのゴミ等の処分ができない場合は業者に頼むのもひとつの手です。

もちろん処分代だけでなく、手間もかかりますので、費用は高くなります。

一番良いのは引越しとごみ処分を一緒に実施してもらえる業者が良いかと思いますので、

ホーセイ土地がオススメしている業者をご紹介します。

 

10月21日のブログでも書いている【株式会社 澄プランニング】さんが

オススメです!

 

澄プランニングさんがどんな会社なの?と気になる方は

 

10月21日に記事「国分寺の不用品回収は㈱澄プランニング様がオススメ!」

をご覧ください。

澄プランニングさんのホームページはこちらからご覧ください。

最後までお読み頂きありがとうございます。

お引越しをされる入居者には最後に必ず感謝の気持ちを込めて

「今までご入居頂きましてありがとうございました。」

と伝えています。

お互い最後は気持ちよく終わりたいところではありますが、最後にごみを置かれて

いったりすると貸主も管理会社も気持ちの良いものではありません。

引っ越しの際のごみ出しは予定を組んで出すようにしましょう!

 

最後に国分寺市のごみの出し方のルールをご紹介します。

ごみ・リサイクルカレンダー(こちらにごみの出し方・曜日等が載っています。)

粗大ごみの出し方

粗大ごみの受付申込み

 

国分寺市ではごみ分別アプリもありますので、こちらでご確認ください。

さらに!!もっと細かくゴミの分別方法を知りたい方には

(そこまでの方はいないかもしれませんが(笑))

国分寺市ではごみ分別辞典というものがありますので

こちらでチェックしてみてください(^^)/

【不動産管理でお悩みのオーナー様へ】

不動産管理に関してお悩みのことがございましたら株式会社 ホーセイ土地に

ご相談くださいませ。

TEL:042-321-3363

Eメール:info@hohseitochi.jp

arrow_upward