株式会社 ホーセイ土地
9:00~19:00
毎週木曜日
2020年09月23日
公開中ブログ

家賃滞納の回収は大変です。

賃貸物件にお住まい頂いている入居者の中には毎月お支払い頂く家賃を滞納してしまう

入居者もいます。

賃貸物件に住んでるからには毎月決められた家賃を支払わなければいけません。

残念なことに弊社の管理物件でも昔よりは少なくなってきていますが、

家賃を滞納している入居者がいます。

家賃の滞納の回収はとても大変な事です。

家賃滞納には迅速な対応が必要です!

管理会社が入金管理を行っている物件は入金チェックをこまめに行っていますので、

安心ですが、オーナー様が入金管理を行っている場合はこまめに通帳の記帳が大事です。

何カ月かに一度の記帳ですと、滞納されていてもわからない場合があります。

滞納している入居者も何も言われないとずっと滞納をしますので、こまめに入金の

チェックをする必要があります。

なかなか家賃の入金がない場合は管理会社に連絡をして、家賃滞納について、

対応してもらいましょう。

 

滞納している入居者には、電話・手紙・訪問などで催促をします。

毎月末日までに振込みが無い場合は翌月の10日前後には催促をしないといけません。

土日を挟んでいたり、うっかり忘れていた場合もあります。

 

家賃の回収は迅速かつ慎重に根気強くやっていかなければなりません。

滞納が心配な時は家賃保証会社に加入しましょう!

9月12日のブログでも書きましたが、新しく入居者が決まった時に

家賃保証会社に加入してもらうのも家賃の滞納を防ぐ方法です。

長い間お住いになっている方でも途中から保証会社に加入してもらうことも可能です。

最近、賃貸物件の入居の条件として「保証会社加入 必須」が増えています。

入居者とのコミュニケーションも大切です!

私、個人としては滞納している方に限らず、入居者とのコミュニケーションをすごく

大切にしています。

滞納している入居者とコミュニケーションがとれていないと話し合いができません。

連絡をしても最初は電話に出てくれますが、何度も続くとだいたい無視をされます。

普段、なかなかコミュニケーションをとるのは難しいですが、建物の巡回管理等で

会った時には出来るだけ話をしています。

滞納している入居者に会ってもコミュニケーションをとり、何気ない日常会話を

するだけでも良いのです。

家賃滞納でお困りのオーナー様がいらっしゃいましたらご相談ください。

・家賃の催促の仕方がわからない。

・管理会社が家賃滞納の回収をしてくれない。

・家賃保証会社について詳しく聞きたい 等

何でもご相談ください。

【不動産管理でお悩みのオーナー様へ】

不動産管理に関してお悩みのことがございましたら株式会社 ホーセイ土地に

ご相談くださいませ。

TEL:042-321-3363

arrow_upward