株式会社 ホーセイ土地
9:00~19:00
毎週木曜日
2020年09月20日
公開中ブログ

契約前に初期費用のチェックしましょう!

賃貸物件を契約する際に、契約金を支払うと思いますが、

「この費用本当に必要なのかな?」

「初期費用高すぎる!!」

と思ったことはありませんか?

もしかしたら、必要のない費用がある可能性があります。

契約前に契約金の精算書をもらった際に、初期費用の項目を忘れずに

チェックをすることが大事です。

基本的な初期費用

賃貸物件を契約する際の一般的な初期費用は次に掲げる項目になります。

・敷 金

・礼 金(最近は礼金なしの物件も増えています。)

・前家賃

・火災保険料(15,000円~20,000円程)

・仲介手数料(賃料の1.10ヶ月分)

・保証料(賃料の50%~100%)

・鍵交換費用

管理会社によって初期費用は変わりますが、基本的な初期費用で必要になって

くるものは上記の費用になります。

こんな初期費用の項目があったら注意しましょう!

次に契約する際に請求される不要な初期費用をご紹介します。

・簡易消化器

・除菌消毒代

・虫駆除代

・24時間駆けつけサービス

 

上記の費用を請求された場合は基本的には必要がありませんので、交渉してください。

不動産会社によっては

「契約するためには必須です。」

と言われる場合もありますので、注意が必要ですね。

初期費用を比較してみましょう。

仮に5万円のマンションを契約した場合にどれくらい初期費用が変わってくるのか

を調べてみます。

 

一般的な初期費用のみの場合は

敷 金 50,000円

礼 金 50,000円

前家賃 50,000円

火災保険料 15,000円

仲介手数料 55,000円

保証料   50,000円

 

合計金額270,000円となります。

 

上記の一般的な初期費用に不要な初期費用が加わると

簡易消火器 11,000円

除菌消毒代 13,200円

虫駆除代  16,500円

24時間駆けつけサービス 16,500円

※上記の金額は管理会社・仲介業者によって異なります。

 

合計の初期費用は327,200円となり、57,200円も高くなります。

 

もし必要な場合は契約者自身で準備しましょう

入居者の中には簡易消火器を置いておきたい場合や入居前に除菌消臭をしてほしいという

方もいらっしゃると思います。

もちろんそのまま管理会社にお願いしても良いですが、ご自身で購入する方が

安くなります。

簡易消火器もネットで購入すれば1,000円~2,000円くらいで手に入ります。

 

また、管理会社もしくは仲介業者に除菌消臭・虫駆除を頼むときはどのような方法で

実施するか等確認することも大事です。

全く何もしない悪質な会社もあるみたいなので注意してください。

【不動産管理でお悩みのオーナー様へ】

不動産管理に関してお悩みのことがございましたら株式会社 ホーセイ土地に

ご相談くださいませ。

TEL:042-321-3363

arrow_upward