株式会社 ホーセイ土地
9:00~19:00
毎週木曜日
2021年06月07日
公開中ブログ

「1年以上物件探しをしています。」物件が決まらない人の特徴と解決方法

皆さんは賃貸物件を探す時には何件くらい物件を見ますか?

人によって物件を見る件数は違うと思いますが、以前ご来店頂いたお客様で

1年以上色々な物件を見ても決まらずにいるお客様がいらっしゃいました。

なぜ1年間も物件が決まらずにいたのでしょうか。

1年近く物件探しをしているが全然物件が決まらないとの事

数年前にいつもお世話になっている知り合いからご相談がありました。

「友人がなかなか部屋が決まらず困っているから探してもらえないか。」

とのことです。

私は「もちろんお探しさせて頂きます。」とお話をして、

後日お客様にご来店頂きました。

話を聞くと部屋探しをしているが1年程ずっと探しているとの事です。

どのような物件が良いのかヒアリングをして何件か内見に行くことになり、

全ての内見のあとにそれぞれのお部屋の感想を聞くと、2件ほど気に入った物件が

あるが決め手にかける。との事。

さらに「私一人では決められないのでお母さんに相談してみます。」

私は「わかりました。また、良さそうな物件が出たらご連絡します。」とお話をして

この日はお帰り頂きました。

後日条件に近い物件が出たので内見をしましたが、「検討します。」ということです。

何度か新しい物件を紹介しましたが「検討します。」の繰り返しです。

私もこのままではいくら物件を内見をしても決まらないな。と思い、

なぜお客様は物件を決めることができないのか。

その原因をお客様に伝えることにしました。

完璧な物件を求めすぎていた為物件がなかなか決まらず。。。

こちらのお客様は自分の理想としている完璧な物件を求めすぎている点が

物件を決めることができない最大の原因です。

もちろん理想とする物件を見つけられることが一番理想ですが、

全ての条件を満たす完璧な物件を見つけることはかなり苦労します(汗)

「それを探すのが不動産屋の仕事じゃないか!」といわれるかもしれませんが(笑)

例えば、探している物件の家賃設定を6万円以内だとします。

その他の条件として

・新築物件の2階以上限定

・国分寺駅徒歩5分以内

・オートロック付きマンション

このような条件の物件はまず出てきません。(例が少し極端ですが、お許しください。)

 

今回お部屋探しされているお客様も自分の追い求めている理想の物件を

探し続けていた結果ずっとお部屋が見つからず苦労していたのです。

妥協できるところは妥協する!物件探しのコツです!

それでは今回のようなお客様はどうやって物件探しをしていけば良いのでしょうか。

まず家賃は月収の1/3程度が理想になります。

家賃をいきなり上げたりすることは難しいですので他の部分でどうにかしなければ

いけません。

※仮に家賃の上げたとしても審査で落とされる可能性もありますので

家賃は月収の1/3に抑えておきましょう。

具体的には物件の条件を妥協できるところは妥協していくことです。

例えば、

・新築物件を希望→築10年以内までの物件を探す。

・徒歩5分以内を希望→徒歩10分以内までの物件を探す。

・オートロック付マンションで2階以上希望→2階以上でオートロックなし物件を探す

などなど。

このような感じで条件を妥協していくと物件数もかなり増えてきます。

どうしても妥協できない条件は妥協せず他の条件で妥協しましょう

どうしても妥協ができない条件もあると思います。

その場合にはどうしても妥協できないものは妥協せずに条件にいれておきましょう。

私がよくお客様にお話ししているのは

「妥協できない条件ベスト3くらいまでは決めておきましょう。」とお話ししています。

例えば、妥協できないベスト3が

①日当たりが良い部屋(南向きのお部屋)

②BT別

③2階以上

だった時にこの上位3つは妥協せず、他の条件を妥協して

(例えば最寄り駅から徒歩10分以内にする。洗濯機置場はベランダでもOKなど。)

物件を探していくと物件の数も増えてますので物件探しがしやすくなるでしょう。

 

本日も最後までお読み頂き誠にありがとうございます!

物件が決まらず悩んでいる人もいるかと思いますので是非参考にしてみてください。

arrow_upward